このページの先頭です

婚活デートの回数はどれくらい?婚活中男女100人にインタビュー

692views

投稿日:

婚活デートの回数はどのくらい?

男性の場合

結婚したいと切に願っている婚活中の男性100人に、「初めてのデートから結婚に至るまでの婚活デートの回数はどのくらいがベスト」なのか、インタビューを実施したところ、

  • 10~15回   47人
  • 10回以下    24人
  • 15回~20回  15人
  • 20回以上    14人 

という結果となりました。この結果からわかるのは、現在婚活中の男性の半数近くが、初めての婚活デートから結婚・婚約に至るまで10回~15回程度のデートをするのが適切と考えていることです。

なぜ、10回~15回なのでしょうか?それは、女性よりも男性の方が、「結婚したい」という想いを強く抱いて婚活に参加しているからです。そのため、女性よりもデート1回毎にかけている気持ちの重さが大きいと考えられます。

また、同じく女性と比較すると、男性は女性と初デートまで漕ぎつけられる確率自体が全般的に少なく、中には一度もデートまで至らなかったという回答もありました。実は男性はデートを重ねることや、時間をかけて婚活することに精神的な疲れを感じやすいのです。

そのため、短期決戦で意中のパートナーを無理やり見つけたり、急に告白しようとして失敗してしまう、という人も少なくありません。

女性の場合

同様の質問を、現在婚活に励む結婚したいという女性100人にもぶつけてみました。その結果は以下の通り。

  • 15回~20回  52人
  • 20回以上    34人
  • 10回~15回  10人
  • 10回以下    4人

女性へのインタビュー結果からわかるのが、女性はデートを通じて、男性の気持ちをゆっくり慎重に確かめていきたいと思っていることです。

その理由はアラサーからアラフォー世代の女性が、「できるだけ少ない出会いで成功させたい」と強く思っている方が多いためでしょう。中でもアラフォー以上の世代では、「1つの出会いで15回以上のデートが基本」と考えている方が8割を超える結果となっています。

短期決戦で婚活デートに挑む男性とは違い、女性は1つの出会いを重視して、じっくり慎重にデートに臨んでいるということです。また、男性と比べて女性の方が、男性とのデートまでに漕ぎつけられる可能性が高く、デートで相手の態度や言動をチェックすることに重きを置いている方が多い傾向にあります。

男性に求められるデートへの意識の変化

婚活中の男女それぞれ100人、合計200人の方に実施した今回のインタビュー。

その結果から、男性と女性には「婚活デート」に対する明確な意識の違いがあるということが判明しました。男性はデートを結婚や婚約に至るまでの短期決戦の場として意識しています。一方で女性は、デートを通じて相手のことをよりじっくり慎重に知っていきたいと考えているのです。

そのため、意気込みが強くて「早く結婚したい」という想いの強い男性ほど、慎重にデートを楽しもうとする女性との間に気持ちのズレが起きやすく、これが婚活に失敗してしまう大きな要因になっていると考えられます。

特に、今まで複数の婚活女性とデートまで漕ぎつけることができたにもかかわらず、依然として婚活を卒業出来ない男性ほど、こうしたことが失敗の原因になっているのかもしれません。

それに気づかず、同じ過ちを何度も繰り返していると、どんどん婚活の成功からは遠のき、女性とのデートに疲れを感じるようになってしまいます。こうなってしまっては、婚活で明るい未来は望めません。

短期決戦で決めたい男性にとって、何度も同じようなデートを繰り返そうとする女性はまどろっこしく見えることでしょう。しかし、彼女たちはそのデートを通じて、男性のことを慎重に評価しているのです。

今後、同様の失敗を繰り返さないためにも、異性とのデートに対する考え方を変えていくよう努めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です