このページの先頭です

デートがカギを握る!婚活を成功させるための有意義なデートとは?

544views

投稿日:

デートに誘われやすい女性

婚活サイトで出会った場合

婚活サイトで出会った人と、メールでのやり取りを数回続けたら、関係性を進めるためにも次のステップに進みたいと誰もが思うでしょう。次のステップこそ、2人きりで会う「デート」になります。女性がこのデートに誘われやすくするためには、どうしたらいいでしょうか。

プロフィールを充実させる

メールでのやり取りが始まる以前に、お互いのプロフィールを確認しているはずですが、その内容が充実していればいるほど、相手への興味がより一層深まることになります。

もう少し詳しく聞きたいと思われるようなことをプロフィールに書き込み、話題にあがるようにしておきます。自分の第二の顔でもあるプロフィールを充実させることで、デートに誘われるチャンスにも大きな差が出てきます。

アクティブな女性という印象

メールのやり取りの中で、アクティブな女性であることを印象付けておくと、デートにも誘われやすくなります。休日には体を動かすことが趣味だったり、社会人サークルに入って活動していることなどをアピールしておけば、いつもアクティブに動き回る女性だと思われ、デートにも誘われやすくなります。

婚活パーティーで出会った場合

婚活パーティーは、直接相手の顔を見て会話ができる点が、大きなメリットです。目の前に気になる人がいれば、次の展開に進むチャンスも、大きく広がることになります。自分からデートに誘う勇気がなく、男性の方から誘ってもらいたい場合はどうしたらいいでしょうか。

休日の話をする

休日は何をして過ごすかという話題ほど、デートに誘いやすくなるネタが満載の話題はないでしょう。デートに誘われやすくなるように、趣味などに没頭して楽しく休日を過ごしていることをアピールします。その際大事なことが、複数でも楽しめる趣味を話題に持ってくることです。1人の世界に入り込んでしまうような趣味だと、デートに誘いづらくなってしまいます。

話題性のある場所

自分が今行きたいと思っているところや、興味を持っている場所などを話しておくと、相手もデートに誘いやすくなります。できるだけすぐ行けるような場所や、テレビや雑誌で話題になっている場所を話題にあげておくことがポイントです。そのような場所であれば、男性は「一緒に行こう」と誘いやすくなります。

ほどよく好意を感じさせる

自分に好意を抱いているかもしれないという期待を持てば、男性はますますデートに誘いやすくなるものです。あくまでもさり気なくすることが大事ですが、それとなく自分は好意を抱いているということをアピールします。婚活サイトでは難しいことであり、目の前に相手がいるからこそできる、婚活パーティーならではの方法です。

2回目以降のデートの重要性

迷うなら行く

婚活で出会った人との2回目以降のデートは、今後の2人の運命を左右するくらい重要なものとなってきます。1回のデートだけでは、まだまだお互いの姿は未知数です。2回目以降のデートこそ、本当の姿が見えてくるため、迷っているならば積極的に返事をし、デートに出かけるようにします。

2回目以降のデートのポイント

1回目のデートでは見えなかった相手の人間性が、さらに詳しく見えてくることになります。どんな相手なのかを見極めるポイントや、この婚活を成功させるポイントはどんなところにあるでしょうか。

デートの場所

2回目のデートの場所はとても大事です。2回目のデートは、1回目の場所とはガラリと雰囲気を変えた場所に行くことが重要です。同じような場所ではなく、全く違った場所で同じ人間を見ることで、さらに違った一面が見えてきます。特に静かな場所だと、じっくり話すことができ、お互いの姿がよく見えてきます。

条件を意識しすぎない

2回目のデートともなると、少しずつ相手の姿が見えてくることで、自分が元から持っていた理想の相手像と、目の前の相手をすり合わせて見てしまうようになります。その心情は当たり前でもありますが、早々と理想像と比べてしまうと、悪いところばかりが気になってしまいがちです。2回目のデートではまだ、自分の結婚観や理想像をあえて封印して、できるだけデートを楽しむことを優先的に考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です