このページの先頭です

バツイチアラサーが婚活アプリを使って3ヶ月で婚約できた理由

576views

投稿日:

私が婚活を始めた理由

また絶対に結婚したいと思っていたから

大学を卒業してすぐの23歳で結婚してから27歳で離婚するまでの4年間、元夫とは小さなケンカこそありましたが、仲の良い夫婦でした。お互いの想いだけではどうにもならない家同士のトラブルで離婚することになりましたが、結婚生活そのものはとてもたのしい時間であったため離婚後すぐに「また絶対に結婚したい」と強く思うようになりました。

待っていても出会いはない

「結婚したい」そう思ったところまでは良かったのですが、待っていても出会いはありませんでした。離婚した時の年齢は27歳。まわりの友人は続々と結婚が決まっている時期でもありました。合コンや紹介は皆無でどうやって異性に出会えば良いかも分かりませんでした。

インターネット広告で見つけた婚活アプリ

そんな時、ふとネットサーフィンをしていると某婚活アプリの広告が表示されました。それまで婚活という言葉自体を知らなかった私でしたが、調べていくうちに婚活アプリを通して実際に結婚したカップルがたくさんいることが分かりました。これは登録するしかない!と思った私はその日のうちに登録を済ませ、この日から婚活アプリを利用した婚活をスタートさせました。

婚約者と出会うまで

婚活アプリを使ってみて

私が結婚した当時の2013年はまだ婚活アプリは今のように普及してはいませんでした。当時は学校や職場などの同じコミュニティの中で恋人を作ったり、食事会などで出会った異性と交際するのが一般的だったと思います。

だから、婚活アプリに登録して男性を検索してみるとその数にただただ驚きました。今までの人生で出会った異性の数よりも登録初日でアプローチしていただいた異性の数の方がはるかに多かったからです。

メッセージのやり取り

登録していた3ヶ月の間でやり取りした方は数百名に及んだと思います。私が婚活アプリを通して婚約者を見つけられた大きな理由としては、メッセージのやり取りを大切にしていたからだと思っています。

メッセージのやり取りの中で、言葉遣いやレスポンスのタイミング、お話しの内容が合わないと感じる方がいれば早い段階でフェードアウトしていくこともたくさんありました。その中で「もっとお話ししてみたい」と思えた方と実際にお会いすることにしました。

お会いしてみて

実際にお会いした人数は3ヶ月で30名でした。メッセージのやり取りでは「いいな」と思っていた方も、実際に会ってみると「何か違う」と思ってしまうことが多く、半数以上の方と1回お会いしただけで終了していました。

1度お会いしてお互い好印象を抱いたお相手とは2回目はお昼にお出かけしてみたり、1回目よりも長い時間デートすることが多かったです。実際にデートっぽいことをしてみるとお付き合い出した後のイメージが沸いて、更にお相手の素の部分を知ることができたように感じました。

婚約者とお付き合いするまで

今の婚約者と会ったのは20人目でした。第一印象は「写真通りかっこいい」「優しい」そんなプラスのイメージをたくさん抱き、とても前向きな気持ちで2回目、3回目のデートに臨んでいました。4回目のデートは休日に少し遠出をしました。この頃には緊張感も取れてお互い自然体でいられた気がします。

このデートの帰り際に「結婚を前提にお付き合いしてください」と告白していただき、婚活アプリに登録してから2ヶ月で彼氏ができました。それから1ヶ月後に改めてプロポーズしていただき、婚活アプリに登録してから3ヶ月、離婚してから半年で婚約することができました。

婚活サービスを使って3ヶ月で婚約できた理由

「出会いないかな~」と家でつぶやき続けているだけでは、今も婚約者はおろか、彼氏さえできていなかったと思います。自己紹介文の中に「結婚を前提とした真剣な出会いを求めている」ということを明記したことも、同じ気持ちを抱いている男性と出会えて、早い段階で婚約できた大きな理由であると思います。

登録したらダラダラ利用するのではなく、期限を決めてその期間全力で婚活に臨むことをオススメします。私のように「自然な出会いがない」と悩んでいる方。ぜひ一歩踏み出して利用してみてください。素敵な出会いが待っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です