このページの先頭です

婚活サービスは種類がある!自分に合ったサービスを利用しよう

406views

投稿日:

婚活サービスの種類4選!!

婚活サイト型

これはTwitterやFacebookなどのSNSと同じような感覚で利用できる婚活サービスです。

基本的には「日記」や「コメント」、「いいね」や「メッセージ機能」を利用しながら、自分の好みの相手を探していき連絡を取り合っていくスタイルになっています。

そのため、他のサービスとは違い何もしなければ基本的に毎月決まった費用がかかるわけでもありませんし、成婚料も必要ないので最も気軽に始めることができるメリットがあります。

しかしその分結婚をしたいと真面目に考えていない方も多いですし、自分から積極的に動かなければいけないため内向的な方にはあまり向いていません。

出会いのある場であることは間違いないですし、デートもしやすいですが、上記の理由からもわかるように結婚したいというモチベーションが高い方にはあまり適したサービスではないということは覚えておきましょう。

婚活パーティー型

婚活パーティーは結婚したい男女が集まる大型の合コンのようなものです。

規模は10人程度の小規模なものから100人程度までの大規模なものまで様々ですが、この婚活パーティーの特徴は、何歳以下、もしくは何歳以上などの年齢や職業、年収などのテーマで分けられた婚活パーティーが多く開催されているため、求めている相手を見つけやすいメリットがあります。

また、一人一人と話す時間も決められているためたくさんの異性の方とお話ができるのも1つの魅力ですし直接お話ができるのでデートをする手間が省けるというメリットもあります。

データマッチング型

婚活サイトと結婚相談所の中間的な位置にあるのがこのデータマッチング型の婚活サービスになります。

自分のプロフィールと相手に求める条件を入力すると、相手も自分のプロフィールと相手に求める条件を入力していてお互いにマッチしている相手のみを出してくれるサービスです。

そのため、探す手間も省けますし最初からお互いの条件を満たしているため非常に交際までの時間がかからないという特徴があります。

料金的には上記の2つよりは少し高めですが、その分比較的真面目に結婚相手を探している男性が多く登録してくれています。

結婚相談所サービス型

最もポピュラーな婚活サービスとしてこちらのサービスを想像する方が多いのではないでしょうか。

基本的にはカウンセリングをうけてお見合いの相手を選びお見合い、デートを重ねていくという流れのこのサービスは、全国展開している大手の相談所から個人で経営している相談所もあるため規模がまちまちになっています

結婚相談所サービス型のメリットとして挙げられるのが、担当がついてくれるためサポートが充実しており、結婚の成功率が他のサービスに比べてダントツに良い点です。

デメリットは入会金?成婚料まで大体20?50万程度かかる点が挙げられますが、成婚料金もこれに含まれているので、実際に結婚が決まらなければそこまで高い料金を支払う必要はないところが増えてきています。

成婚率の高さからおすすめなのは、「データマッチング型」と「結婚相談所サービス型」!

上記からもわかるように、本気で婚活をするのに向いているサービスは「データマッチング型」と「結婚相談所サービス型」ということがわかると思います。

実際にこの2つのサービスは、通産省が発表しているデータによると他のサービスと比較しても5倍以上成婚率が高いそうです。

料金が他のサービスよりもかかるというデメリットはありますが、やはりその分登録している方の本気度も高く、サポート面でも充実しており、お見合いやデートなどのセッティングをしてくれます。

逆に他のサービスは遊び目的の方も少なからずいますし、自分で相手にアプローチをしていかなければいけないため、自分にあまり自信がない方や内向的な方にはどうしても不向きなサービスになっています。

この2つの婚活サービスを提供している企業も非常に多いためその中からしっかり吟味して選ぶことが、より満足のいく結果に近づきます。

費用やサービス面から自分に合った婚活サービスを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です