このページの先頭です

理想の相手を絶対に見つける!アラフォー婚活のポイントとは?

714views

投稿日:

近年の婚活とは

現代人の婚活内容

近年の婚活は年齢にはあまり関係なく、多くの人が取り組むほどメジャーな活動となりつつあります。結婚適齢期という言葉が聞かれたのも、もう遠い昔の話となり、現代においては結婚に適した年齢を定めることは難しくなりました。

結婚したいと思った時こそが、その人にとっての結婚適齢期でもあり、より理想的な相手を自分自身の力で見つけるために積極的に行う活動こそが「婚活」と呼ばれます。

その活動内容は参加する人数の増加に合わせるように年々多彩なものとなり、現代の婚活は実に様々な活動が行われています。中でも人気が高く、代表的な婚活には下記のような活動があります。

  • 結婚相談所
  • ネット婚活
  • 婚活パーティ
  • お見合い婚活

どの活動も、それぞれの特色を生かした活動内容となっており、より自分に合った活動方法を選択することで、理想的な相手に出会うことが実現します。

中でもネット婚活と呼ばれる婚活内容は、インターネットを駆使した活動となっており、現代人のニーズに合わせた活動内容であることがわかります。登録することで、いつでも簡単に理想の相手を探すことができるため、高い人気を集めている婚活方法です。

そして意外と根強い人気を誇るのが、昔ながらの結婚相談所です。結婚相談所にもいくつか種類がありますが、仲介人と呼ばれる人が実際に2人の間に入り、手取り足取り活動を手助けしてくれる結婚相談所は、結婚に対する真剣度が強い、アラフォー世代などから多くの支持を集めています。

現代人の婚活事情

年齢に関係なく、結婚したいと思えた時こそ、その人にとっての結婚適齢期ともいえる現代の風潮ですが、年齢を重ねれば重ねるほどその思いは強くなり、活動がうまくいかないと感じれば感じるほど、焦りも出てきます。

20代よりも30代40代の方が、より結婚への強い意識を持って活動する人が多く、結婚に対する本気度にも差が生じてきます。結婚に対する気持ちがより強いのが30代40代の婚活であり、特にアラフォーと呼ばれる世代の婚活は、その本気度が高くなります。

アラフォーの婚活とは

アラフォーの婚活事情

婚活は年齢に関係なく、結婚したいと思う人なら誰でも取り組める活動ですが、より有利に活動を進められるかどうかは、年齢にも多少影響を受けてしまいます。

若ければ若いほど有利である傾向にあり、特に女性においては「妊娠出産」というタイムリミットがついて回るため、どうしても年齢が婚活に大きな影響を与えてしまいがちです。特に30代40代の婚活は、20代に比べると多少不利であり、同じ30代40代でも、アラフォー世代と呼ばれる年齢に入ると、婚活内容にも差が生じてくるものです。

実際に婚活を行っているアラフォー世代には、40歳前後から婚活が厳しくなってきた、と感じる人が多くなってきます。

お見合いやデートを何度繰り返してもうまくいかず、思い悩んでしまったり、自分の婚活の目的を見失ってしまったりする時でもあるのです。また、そんな厳しい現状に落胆し、焦燥感に駆られることで婚活に疲れを感じてしまう人も多くなるのが、アラフォー世代の婚活事情ともいえるでしょう。

理想が高くなる

アラフォー世代の婚活が厳しくなる理由の1つに、相手への理想が高くなってしまうことが挙げられます。

婚活をするアラフォー世代の女性の中には、バリバリ仕事をこなしてきたキャリアウーマンも多く、男性と肩を並べて仕事をしてきたという自信があるからこそ、より理想的な相手を求めてしまう傾向にあります。自分に釣り合う男性のレベルがどんどん高くなり、なかなか理想の相手に妥協することができなくなってしまうのです。

年収や職種、社会的地位や趣味内容など、相手に求める条件は次第に多くかつ、高くなり、求めれば求めるほどなかなか理想的な相手が見つからず、自分で自分の首を絞めているような感覚にさえ陥ってしまうことも出てきます。

1つもあてはまる条件がない人にはまったく興味がわかないなど、チェック項目で男性を判断してしまうことも多くなるため、せっかくのチャンスを逃がしてしまうこともあります。

男性から見たアラフォー女子の婚活

男性の考え

婚活を行っている男性は、同じく婚活しているアラフォー女子のことを、どのように見ているのでしょうか。

残念ながら男性は、より若い女性を好む傾向にあり、同じ条件の女性ならば、若い方を選ぶという考え方の男性の方が多くなっています。もちろんある程度年齢を重ね、女性として成熟した姿や、それなりのキャリアや経験を積んだ女性を魅力的だと感じる男性もたくさんいます。しかし、比率では若い女性を好む男性の方が多くなっていることが現実なのです。

将来授かる子供のことを考えると、そのような傾向にあることも仕方ないことといえますが、そうでなくとも男性はより若い女性を好みがちです。だからこそ女性の婚活は、若ければ若いほど有利であるといわれるのです。年齢を重ねれば重ねるほど、男性のそのような考え方に直面し、そんな現実に落胆してしまうことも多くなってきます。

収入コンプレックス

男性は自分より高収入の女性や、社会的地位が高い女性を敬遠しがちです。それだけをものさしとして、理想の相手の女性を探しているわけではないにしても、自分より高収入で高学歴、社会的にも高い地位にいる女性に、負い目やコンプレックスを感じてしまう男性が多くいることは、紛れもない事実なのです。

アラフォー世代には、第一線でバリバリ仕事をしてきた女性も多いため、収入や学歴、社会的地位が自分より高い女性には強いコンプレックスを抱き、敬遠されがちになります。高学歴、高収入である女性ほど、結婚相手とするにはうまくいかない、と感じてしまう男性もいます。

アラフォー女子が婚活を成功させるには

アラフォー女子に必要なこと

アラフォー女子が、婚活を成功させるために必要なこととは、いったいどんなことでしょうか。

結婚したいという気持ちを前面に出しすぎない

アラフォー女子の婚活はただでさえ男性に少しだけ構えられてしまう年代でもあります。結婚したいという気持ちを前面に強く出してしまえば、その気持ちが相手の男性にも伝わり、圧倒されてしまうことで男性は一気に引いてしまいます。

強い気持ちがあっても、できるだけその気持ちを悟られることなく活動することも、成功のためのポイントです。結婚したいという気持ちを強く前に出すよりは、胸の内にしっかりと秘めながら活動する方が、相手の男性もより自然な姿を見せてくれるようになるはずです。

積極的にデートに出かける

積極的にデートに出かけ、2人きりなる時間を作ることが大事です。

アラフォーという年齢を考えれば、うまくいかない可能性が高い相手に時間をとられることは、貴重な時間を費やすことにもなり、大きなダメージにもなりかねません。より自分に理想的な相手を効率よく探すためにも、気になる人とは積極的にデートに出かけ、2人きりになる時間を作り、相手のことをできるだけ多く知ることが大事です。

婚活に疲れたときは、いったん休む

婚活は積極的に活動を続ければ続けるほど、気持ちがすり減り、疲れてしまうものでもあります。あらゆる活動をこなすことで疲れを感じる時には、一度休んでみることも、また充実した活動をするための有効的な手段でもあります。

婚活することに疲れを感じながら活動を続けても、中身のある活動ができるとは言い難いものです。どんなに積極的に活動を行っても、婚活がうまくいかないと感じる時は自分の気持ちや活動内容を見直し、リセットしてみることも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です