このページの先頭です

結婚を実現させる!初めての婚活デートで好印象を与えるポイント

929views

投稿日:

1回目が勝負になる婚活デートの成功の秘訣

第一印象をよくすることがポイント

婚活パーティなどで意気投合した相手と初めてデートをする際、1回目を好印象でクリアしなければ2回目、3回目と続いていきません。まずは、この1回目のデートをいいものにするために最大限できる努力をすることがとても大切になります。目標にするのは、次のデートを取り付けることです。

デート初日に顔を合わせたらすぐに相手に笑顔を見せること、なれなれしくしすぎずに礼儀正しく接するように心がけること、初デートでは結婚を意識させるような踏み込みすぎた会話を避けて、楽しい雰囲気を作ることがポイントになります。デート相手にもっと自分のことを知りたいと思わせるように振る舞いましょう。

また、初デートはあまり長くなりすぎないように注意しておくことも大切です。初めて親密なデートをする相手と長時間一緒にいても、気を遣いすぎて思った以上に疲労が溜まります。2時間から3時間程度でお開きにして、もっと一緒にいたかったと思わせる終わりかたをすれば次回のデートに繋げやすくなります。

初デートをする時間帯に注目

夜の場合ですと、2人きりになることにハードルの高さを感じるかたが多いことから、日中の明るい時間帯にデートをするのがおすすめです。騒々しくなく適度に人の気配が感じられて、雰囲気の明るい場所でお茶を楽しむのがいいでしょう。飲食を交えていれば、食べものの好みの話をしやすいことから会話が弾みやすくなるというメリットがあります。

また、お店選びに慎重になることも大切ですが、人気があるお店をリサーチできても混雑していると慌しくて落ち着けません。ランチタイムから時間をずらしたり、隣の席と近すぎないゆっくり話ができるお店をチョイスするようにしてください。いいお店を選べれば、それだけで印象もよくなります。

デートの装いは清潔感を重視

初デートで気合いが入ってしまいますが、好みが割れてしまうような個性的なデザインの服装は冒険しすぎです。ブランドを利用しすぎると遊んでいるように見られてしまったり、露出が多いと即物的に見られてしまうことから避けておいたほうが賢明でしょう。

流行を重視するよりメイクや髪型は清潔感を意識して、ヒゲや体臭や口臭などをしっかりとケアし、まずは見ている人に不快感を与えないことを考えることが大切になります。背伸びをせず自分らしい格好をして、背筋をピンと伸ばしてデートに挑んでください。

婚活デートは勝負を焦らないこと

告白は3回目のデートまで待つ

将来の結婚相手になるかもしれない人とのデートですから、見極めにはより慎重になることが大切になります。最初のデートでお付き合いを始めたいと考えるかたも少なくありませんが、相手の人となりを知るためにも2回、3回とデートを重ねてから答えを出すようにしましょう。何度も会ううちに気持ちが確かなものになり、盛り上がっていきます。

直接会うだけではなく、デートとデートの間にメールなどで連絡を取り合い、徐々に距離を詰めていくことが大切です。逆に、デートを重ねても手応えが感じられないようであれば、潔く次に移ることを視野に入れてください。

告白はイコール結婚ではない

最初のデートで印象がよければ、デートを続けることのより、高確率で告白、お付き合いに発展していきます。しかし、恋人同士のお付き合いが始まってもそれがゴールではありません。婚活デートからのお付き合い開始はたしかに結婚を意識したものになりますが、そこから結婚に繋げられるかは今後のお互い次第です。

婚活デートは目的を明確にできることがメリットですが、結婚をするかどうかは別にして恋愛期間を楽しむことも大切ですし、この間に相互理解を深めていく努力が必要です。その先に、結果として結婚が待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です