このページの先頭です

本当は危ない?ネット婚活の利用で注意すべきポイントまとめ

406views

投稿日:

ネット婚活利用時に注意すべきポイント

むやみやたらと会わない

サービスを提供する業者が仲介者となり、Webサイトやスマホアプリなどを通じていつでもどこでも手軽に婚活ができる婚活サイト。

大手企業が手がけるメジャーなものから、あまり知名度の高くないマイナーなものまで様々なタイプの婚活サイトが存在します。しかし、自由が高くて運営によるセキュリティも甘いサイトを利用する際は、むやみに異性と会わないようにしましょう。

大手サイトでは運営側が悪質なユーザーを排除するためのシステムやスタッフを用意していますが、中・小規模の婚活サイトのユーザーの中には、結婚詐欺や金銭の授受を目的とした交渉を持ち掛けてくる人もいるのです。

こうした悪意ある存在に騙されないよう慎重な利用を心がけてください。

「大人なんだから、こんなのに騙されるわけがない」という方も多いかと思いますが、失敗続きで結婚を焦っている状態の時に甘い言葉を投げかけられ、ついうっかり…、ということもあり得ない話ではありません。年齢を問わず、切羽詰まっている人ほど騙されやすいので注意が必要です。

サイト登録&利用は1ヶ所に絞ること

婚活サイトが手軽に利用できる点を活用して、複数のサイトに会員登録している、という方も少なくありません。しかし、こうした「掛け持ち」行為は、同じように真面目に婚活をしている人たちから不審に思われてしまう可能性もあります。

例えば、サイト内で出会った気になる異性が、また別のサイトでも同時にデート相手やパートナーを探していたとしたら、あなたはどう思うでしょうか?実際には、自分以外の異性とは出会っていなかったとしても、「二股をかけられているのでは?」と疑うのが自然です。

このように、自分では悪気があるわけではないのにもかかわらず、相手に不要な疑いを抱かせる危険性があるため、真面目に婚活して確実に結果を出したい人ほど、婚活サイトの複数登録はおすすめできません。

身分証の提示は慎重に

多くの婚活サイトでは、会員同士の信頼感をより高めるため、登録時に免許証やパスポートなどの身分証明書の提出を求めることがあります。そして、審査に通過した人間だけが、そのサイトに登録できるのです。

こうすることで、「面倒な審査をクリアした人=真面目に出会いを求めている人」ということになるため、会員はサイト内で真剣に婚活に励むことができます。すると、必然的にデートの確約や結婚に至る確率が上がっていくのです。

ただ、様々なサイトでむやみに身分証を提示するのは考えものです。

大手婚活サイトなど、セキュリティやコンプライアンスがしっかりとしている企業の婚活サービスであれば問題ありませんが、中にはコンプライアンスが曖昧なサイトもあり、こうしたサイトでもまた、身分証の提示を求めていることがあります。

こういったサイトで免許証などの身分証を、たとえ写真やコピーであったとしても提示することで、個人情報の漏洩や悪用される可能性も否定はできません。

身分証の提示が必要なサイトを利用したい場合は、信頼できる大手サイトに限定するようにしましょう。

賢く使ってうまくいかない状況を打破しよう

手軽にいつでも好きな時間に利用できる婚活サイトは、忙しい男女にとって心強い存在です。今まで様々な婚活サービスを利用したにもかかわらず、うまくいかなかったという方や、婚活自体に疲れてしまったという方でも、スマホなどで簡単に利用できる婚活サイトなら、ちょっとしたスキマ時間に活動できるため、婚活疲れを最小限に抑えられます。

ただし、物事は何でも上手に使ってこそ、初めてそのメリットを最大限に活かすことができるものです。婚活サイトにまつわる注意点をよく理解した上で、賢く婚活をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です