このページの先頭です

アラフォー婚活デートで成功を収める!告白を成功させるコツとは

428views

投稿日:

結婚したいならまずデートでハートを掴むこと

婚活相手とデートで距離を縮めるのが第一歩

結婚したいと思ったら、まずはお付き合いをする相手を探すことから始めなければなりません。若い人でもアラフォー世代でも関係なく、いい人が見つかったらデートを重ねて告白をし、結婚を前提としたお付き合いに持ち込むことが始まりになります。まずはこの人だという相手を探し、デートに誘うところから始めてください。

よく知らない相手に結婚したいと告白をしたところでうまくいかないのは当然です。お互いをよく知るためにも焦らず、交流を持てる機会を作っていくことが大切になります。

デートの場所はどこでも構いませんが、お互いの趣味や好みなどを考慮して選ぶのがベストです。迷ったらオーソドックスに食事に誘うだけでもいいでしょう。そこで会話を重ねて次のデートの約束に漕ぎ着ければいいのです。

その際、記念として負担にならない程度のちょっとしたプレゼントを用意するのもいいでしょう。楽しいという気持ちが双方で大きくなるほど告白のきっかけを掴みやすくなります。

告白のタイミングはいつ頃がいいのか

アラフォー世代はとにかく早くお付き合いをして結婚したいと事を急いでしまいがちですが、初デートでいきなり告白してもうまくいかないでしょう。お互いをよく理解するにはデート回数が足りませんし、告白されたほうもどう答えていいか判断に迷います。

特に、婚活パーティや婚活サイトで出会った相手の場合、告白はイコール結婚したいという気持ちが込められていることになりますし、成功率を上げるためには慎重にならなければなりません。

じっくりと相手を知るために、デートは4回から5回重ねてから告白するのがベストになります。ただし、初デートからあまり間を空けてしまうと相手のほうも脈がなかったと判断しがちですから、2ヶ月以内には気持ちを打ち明けるようにしてください。3回目のデートでそれとなく好意を匂わせておくと、いざ告白したときに相手を驚かせることもありません。

告白は面と向かってするのが吉

電話やメールで済ませてしまうよりも、告白は誠意をもって正面から行うほうが気持ちを伝えやすくなります。うまくいかない場合のダメージが大きくなりますが、成功率を上げるためにも、好きだという想いをきちんと相手の目を見て伝えることがポイントです。

遠まわしなことを言わない

告白に張り切りすぎて凝った言葉を使おうとすると、受け取る相手が何を言われているのかわからないという恥ずかしい事態に陥ることも少なくありません。下手に戸惑わせてしまうよりも、ストレートに好きですと伝えるのが一番です。

特にアラフォー世代にもなると、少しでも自分をよく見せるため、印象的に、知性的にと告白にあれこれとこだわりすぎてしまうきらいがあります。しかし、大切なのは相手を想う気持ちを受け入れてもらうことです。届きにくい難しい言葉を並べ立てるよりも、真っ直ぐに今の気持ちを伝えたほうがわかりやすく、相手にもYESかNOかで判断してもらいやすくなります。

告白前に伝える言葉を考えすぎて頭を悩ませ疲れてしまうより、結婚したいという意気込みを理解してもらうことが大切です。

失敗ばかりで疲れてしまった場合に見直したいこと

何故婚活デートの成功率が低いのか行動を振り返る

結婚したいのに告白がうまくいかない場合は、何故成功に至らないのかこれまでの行動に目を逸らさず、しっかりと振り返ってください。告白をするまでにきちんと段階を踏んだのか、相手はこちらに好意を向けてくれていたのか、よく考えてみる必要があります。

特に、後がないと焦っているアラフォー世代は自分が良かれとしている行動が相手を引かせてしまっているケースも少なくありません。

気持ちを押し付けるばかりが告白ではありません。結婚したいのであれば、相手の気持ちの動きをよく考えて、心を掴む努力をすることが大切です。また、縁がなかった場合には、いつまでもくよくよしていると沈むばかりで疲れてしまいます。スッパリと気持ちを切り替えて次の出会いに期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です