このページの先頭です

男女で違う?男性が婚活を成功させるためのポイントとは

401views

投稿日:

うまくいかないのはなぜ?

リードする意味

婚活で知り合った女性に対して、必要以上に会話をリードしてはいないでしょうか。婚活は結婚までの道筋を大前提としているため、自分の情報を相手に渡すことはとても大切です。しかし、会話をリードすることと単なる自慢話に終始することは全くの別物であり、会話の押し引きを展開することが本当の意味での会話のリードとなるのです。

例えば、自分はどういった職業で、どんな趣味があるのかを話すことは問題ありませんが、こうした情報を慌てて相手に伝えているようでは好印象は与えられません。

一気に自分の情報を伝えるのではなく、自然な会話の流れで自己紹介をしていくほうが女性にとっても話しやすいはずです。自分が話すだけでなく、相手にも話してもらうことがリードに終始しがちな男性が注意したいポイントです。

聞いてはいけないことを聞いている

初対面の相手と会話をするうえでありがちなミスが、相手が答えづらい質問ばかりをしてしまうことです。婚活は確かに会話から相手の印象を探りますし、その結果結婚まで結びつけば大成功でしょう。しかし、そこに執着するあまり過去の恋愛話を直接聞いたり、個人情報を根掘り葉掘り聞くことはNGです。

プライバシーに関わる情報は何度か会った上で慎重に話すべきですし、初対面から結婚を意識して根掘り葉掘り聞くと失礼な印象しか与えません。初対面の段階ではまず顔合わせくらいに済ませておいて、とりあえずはその場その場の会話を楽しむと良いでしょう。

話題についていけていない

女性との会話に緊張しがちな方は、つい自分の好きな話題ばかり話す傾向にあります。趣味の話題で盛り上がれるならそれに越したことはありませんが、相手がイマイチのれていないなと感じたら、別の話題へ方向転換しましょう。デートでも婚活でも、自分の知らない話題ばかり出されると無駄に疲れてしまいます。

結婚する異性に求める条件として、話していて落ち着くことを挙げる女性はたくさんいます。話していて疲れるな、と思われると印象は一気に悪くなるため、心当たりのある方は注意しましょう。

婚活と見た目

見た目はしっかりと

女性はしっかりと身支度しているのに、男性はいかにも仕事で疲れているクタクタのスーツ姿、では格好がつきません。結婚したいのにうまくいかない方は、見た目を整えておらず清潔感が足りていない可能性があります。人の第一印象は簡単に覆すことはできません。特に婚活サイトで出会う場合、最初の印象が悪ければ次の出会いに繋げられないのです。

アラフォーになると余計に身だしなみに力を入れていない男性が多くなるため、一旦自分の見た目を客観視してみましょう。容姿に自身がなくても、清潔感があれば一気に好印象へ近づけます。

笑顔は大切

これから一緒に家庭を築いていくなら、やはり明るい男性の方がいいと考えている女性は多く、笑顔はその条件に大きく影響します。特に、初めて出会う男性に対して威圧感を感じている女性はたくさんいます。

アラフォー男性になるとその傾向が余計に強くなるため、デートに誘うなら笑顔で接しましょう。結婚したいのは相手も同じなので、笑顔が素敵な男性となら「もうちょっと会ってみたい」と思ってくれるかもしれません。

清潔感の出し方

第一印象があまり良くないのであれば、まず清潔感の改善から取り掛かりましょう。アラサーやアラフォーになると、髭をきちんと処理できていない男性も増えてきます。

髭にあまり良い印象を抱かない女性は多く、ただ無精に伸ばしているだけの髭は、女性に最悪の印象を与えかねません。結婚するということは、その人物と1つ屋根の下一緒に暮らすということです。そのため、清潔感のない男性は、それだけで結婚対象から外れてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です