このページの先頭です

婚活サイトを選ぶ時のチェックポイントと利用の際の流れ

518views

投稿日:

婚活サイトを選ぶ時のチェックポイント

会員数と価格設定

真っ先にチェックすべき点が会員数と価格設定です。会員数は多い方が出会いのチャンスも増えますし、大手サイト程安全性が高まるので30万人以上のサイトを選んで下さい。

それと婚活サイトは結婚相談所と比較すると安価な傾向がありますが、それでも入会金、初期費、月会費、見合料、成婚料などがかかり合計するとかなり高額な費用がかかるサイトも少なくありません。だから自分が問題なく支払える価格帯のサイトを選んで下さい。

安全性

安全性が高い老舗サイトを選ぶことがポイントです。あと身分証明書の提示を義務付けているサイト、プライバシーマークの有無も確認して下さい。それと24時間365日体制で安全対策を行っているサイトなら安心して利用することが出来ます。

また安全性については口コミなどを参考にして実際に出会うことが出来るのか、コスパについて、安全性についてを確認しておくことをお勧めします。

出会うことが出来るか

デートをすることが出来るか、イベントを定期的に開催しているかも登録前に確認しておく必要があります。メッセージのやり取りだけではサクラの可能性もあるので実際にデートが出来るかどうかが重要なポイントです。事前に口コミや成婚率などを確認するといいでしょう。

また一口に婚活サイトといっても様々な種類が存在しているので自分の性格と状況に合ったサイトを選ぶことが大切です。

婚活サイトの利用の流れ

会員登録

婚活サイトを選んだらまずは会員登録をしていきます。家だけではなく出先でも手軽に結婚相手を探すことが出来るのがネット婚活の利点で、自分に合った婚活サイトを探して会員登録をするのが第一歩です。婚活サイトは種類によりサービスの特徴、会員の属性に相違があるのでより多くの人と出会いたいという人は複数の婚活サイトに登録することをお勧めします。

また自分に向いているサイトが分からないといった人も複数のサイトを併用することで自分に合ったサイトが分かってきます。それに自身の婚活に対する経験値を上げるには婚活サイトを複数利用するのも1つの手です。

プロフィール作成

会員登録をしたら次にプロフィールを作成します。婚活における第一印象はプロフィールで決定するといっても過言ではないのでしっかりとプロフィールを記載するようにしましょう。プロフィールの作成で力を注ぐべきポイントは写真、プロフィール文章と言えます。自分の魅力を最大限に引き出すことが出来る写真やアピールを心がけて下さい。

メッセージのやり取り

プロフィールで気になる相手を探して積極的にアプローチをしていきましょう。勿論相手からのメッセージに対してもきちんと対応して、メッセージのやり取りを通じて相手との距離を縮めていくことが大切です。

メッセージの段階では複数人に同時にアプローチをするのがOKですし、最初の顔合わせのデートもメッセージで気になる人が複数いるというのなら同時並行でアプローチするのも問題ないと言えます。最初から1人に絞ってしまうと断られた時にまた最初から相手を探さないといけないので同時並行でアプローチをする方が効率的です。

実際に会う

メッセージのやり取りを重ねていく内に互いが会いたいと思ったら実際にデートをするといった流れになります。どれくらいの期間で会うかとタイミングには決まりはなく相手に合わせる方が無難です。あまり強引に誘うと警戒されるので注意しましょう。

大体メッセージの交換をして2週間から1ヶ月くらいで会うのが平均的です。最初のデートの約束をする場合は自宅、ドライブといった密室空間は避けて昼間にカフェ、レストランなど多くの人が集まる場所を選びましょう。

交際を経て結婚へ

会ってから交際に発展するまでの期間は人により異なりますが、初の顔合わせから1ヶ月から2ヵ月程で付き合うケースが多いと言えます。つまり大体4.5回程会ってから交際をして、その後結婚に至るといった流れです。婚活サイトは基本的に結婚を意識している人が利用するサイトなので交際をスタートしてから結婚するまでのスピードが早いのが一般的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です