このページの先頭です

何から見つめ直す?婚活前に自分を見つめ直して成功するコツ

393views

投稿日:

婚活と自分の価値観

相手探しと自分探し

婚活は理想に近い相手を探すことばかりに注目しがちですが、自分自身を見つめ直すことも立派な婚活の一つです。結婚したいのにうまくいかない、アラフォーで時間がないのにうまくいかない、そんな時には一度婚活を休憩して、自分を見つめ直してみましょう。

特に婚活疲れやデート疲れに陥っている方は、自分を見失いながら婚活を続けているかもしれません。そんな状況では理想的な結婚からは遠ざかってしまいますし、焦りが強くなる一方です。

譲れないこと

誰しも婚活に譲れない条件を持って臨んでいます。この譲れないポイントというのが難しいところで、本当に自分の中で譲れないポイントなのかどうかが曖昧になっている方も多いのです。年収は600万円以上じゃないと絶対に駄目、身長は170cmを超えていないと絶対に駄目、といったように自分の中の絶対の基準ばかりに囚われている方も多いでしょう。

もちろん、自分の頭の中で考えて考えてこのラインは譲れないとしているなら問題ありませんが、もしそうでないならこの基準に少し満たない代わりに他の条件は満たしている、といった人物まで見逃している可能性があります。

もし、あまり深く考えずに絶対の基準を設けているのなら、もう一度その基準について考え直してみてはいかがでしょうか。少し基準が変わるだけで、一気に世界が広がることもあります。

婚活慣れしている場合

婚活は相手の人柄などを見極めなくてはなりませんし、本格的に行うのであれば時間もかかります。しかし、婚活に熱を入れていた期間が長ければ長いほど、どうしても自分のスタイルや身の周りの環境は変化していきます。掲載されている写真は魅力的なのに、実際に出会ったら全く別人のような見た目をしている人物が出てきた、というケースを体験したことはないでしょうか。

アラサーからアラフォーになり、どんどん見た目も変化していくことを受け入れがたいかもしれませんが、その現実をしっかり受け止めなくてはなりません。今の自分を見てもらわないことには、ただただガッカリされて印象を悪くするだけなのです。

自分を見つめ直すメリット

アピールポイントが増える

自分を見つめ直すことで、色々と嫌なことも見えてくるかもしれません。しかし、逆にアピールポイントも浮かんでくるはずです。以前よりも少し収入が上がっている、料理の腕前が上達しているなど、相手に分かりやすくアピールポイントを伝えられるようになれば、どこかであなたに目を向けてくれる人が出てくる可能性は高まります。

また、自分に足りないものが見つかればそれを補えるようになりますし、それもアピールポイントの発掘に繋がります。まず条件から入る婚活では、自身のアピールポイントを増やすことはとても大切です。アラフォーになると新しくアピールポイントを増やすことは大変かもしれませんが、うまくいかないのであれば積極的に取り組んでみましょう。

謙虚になれる

結婚したいのに、どうしても自分のプライドが相手を拒絶してしまう、なんてケースも婚活では多々見られます。しかし、婚活ではプライドはなくしてしまった方が楽になることは確かです。結婚したいのであれば、まず謙虚さを手に入れなくてはなりません。自分が相手を選んでいるのと同時に、向こうもこちらを選んでいます。

いかにも「私が選んでいるのよ」という態度を取っていると、デートにすら到達できませんし、婚活が成功しないことから疲れも溜まりがちになります。そうした悪循環をストップさせるには、まず現状を受け止めて謙虚な自分を目指しましょう。せっかくデートに漕ぎつけても、相手に対して傲慢に振舞っていては、最悪の印象を与えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です