このページの先頭です

不利なんて言わせない!差をつけるアラフォー婚活の戦略法とは?

659views

投稿日:

婚活の意義

婚活する理由

婚活という言葉が世の中に出回り始めてからしばらくたちましたが、時間の経過とともに婚活をする人は年々増加する傾向にあります。婚活は結婚したいと思っていてもなかなかできないという人だけがするものではなく、よりよい理想の相手を探し求めたいと考える人ならば、誰でも積極的に参加できる活動です。

そのため、若い世代でも婚活をする人は多く、婚活が持つ意味はもはや狭い範囲では収まらないことを物語っています。

一刻も早く誰かいい人と出会って結婚したいと思い、婚活する人もいれば、もしいい人に出会えたらラッキーだなと、軽い気持ちで婚活に臨む人もいます。また、デートや遊び仲間を探したいという気持ちで参加する人もいるほどです。婚活をする理由は人それぞれであり、婚活に臨むモチベーションにもそれぞれ差があるものです。

ただなんとなく婚活を始めるのではなく、どうして婚活をするのか、どんな婚活がしたいのか、その目的を明確にすることで、婚活成功への道筋も見えてきます。

自分を見つめ直す

婚活は理想の結婚相手を探すための活動ですが、ある意味、現在の自分の姿を見直すいい機会でもあります。

婚活には様々な活動内容がありますが、どんな活動内容であっても自分をしっかり相手にアピールする必要があり、アピールの仕方によって婚活の行く末が左右されるといっても過言ではありません。

自分のことを相手に上手に伝えるためには、まずは自分自身のことをしっかり理解し、把握していなくてはいけません。自己分析を進めるうちに、自分の本来の姿が見えてきたり、自分でもこれまで気づかなかったような一面に気づいたりすることができます。

婚活は相手を探すための活動だけではなく、自分自身を知る活動という、大きな意義も持っている活動なのです。

アラフォーの婚活

アラフォーの厳しい婚活事情

婚活は独身を卒業し、結婚したいと思う人なら誰でもできる活動です。年齢に関係なく取り組むことができる活動ではありますが、年齢によって、活動を有利に進められるか、または不利となってしまうのか、その活動内容には差が生じてしまいます。

結婚したいと思う気持ちの強さはさておき、若ければ若いほど有利であり、特に女性に限ってはその傾向が強く表れます。若い女性を好む男性は多く、妊娠や出産のタイミングを考えると、それも仕方がない傾向と言わざるを得ません。

20代が1番有利で、30代40代と年齢が進むにつれ、活動内容と結果は厳しくなってきます。アラフォーと呼ばれる40歳前後の年齢の人には、さらに厳しい過酷な婚活が待ち受けることになってしまうのです。

相手に年齢を言うだけで敬遠されたり、デートに誘っても断られてしまったりと、辛い経験をする可能性も高くなります。なかなかうまくいかないと感じる機会や、疲れを感じる機会も多くなるのが、アラフォーの婚活事情でもあるのです。

男性が望む理想の相手

では、婚活をする男性はいったいどのような女性を理想の相手として探しているのでしょうか。

多くの男性は結婚すれば子供をもうけたいと望むため、結婚した先にある出産育児を見据えて、より若い女性を理想の結婚相手として求める傾向にあります。始めからアラフォー世代を狙って婚活する男性は少なく、それがアラフォー女性の婚活を窮地に追い込んでしまう理由の1つとなっているのです。

アラフォー婚活のメリット

経験と知識が豊富

アラフォーの婚活と聞けば、どうしても悪いイメージやマイナスなイメージが先行しがちですが、アラフォー婚活にもメリットは存在します。

20代にはあまりない社会経験や、豊富な経験が人生を豊かにしていることに間違いはなく、その豊かな経験と知識で物事を判断することができるのも、アラフォー世代のいいところでもあります。これまで生きてきた人生の中で、多くの人と出会うことができていることも、アラフォーならではの財産です。

それらのいいところを生かしながら婚活できれば、有利に進めることができるはずです。

自分自身への誇り

アラフォー世代の婚活は何かとうまくいかないと感じることも多くなってきます。デートや食事を重ねてもうまくいかないことを繰り返しているうちに、自然と自分に対する自信も失ってしまいがちです。

なかなかうまくいかない婚活に苛立ちや焦燥感を感じるようになり、婚活そのものに疲れを感じることも多くなってきます。しかし、40歳前後という年齢は仕事を精力的にこなし、社会的地位や仕事のキャリアもそれなりのものを身に着けている年代でもあります。

アラフォーという年代だからこそ、これまで頑張ってきた自分に誇りを持てる年代でもあるのです。自分に自信と誇りを持つことで、婚活も負い目を感じることなく参加することができるようになります。

アラフォー婚活の進め方

効果のある戦略法

年齢的にマイナス要素を抱えているアラフォーの婚活は、ライバルでもある20代や30代とまともに対立しても、勝てる見込みはあまり多くありません。アラフォーが婚活を成功させるには、アラフォーなりの戦略法を見出さなくてはいけないのです。

数撃ちゃ当たる戦法を続けてもやがて疲れてしまい、一向に成功への道筋は見えてこないため、時間と費用を無駄に浪費するだけとなってしまいます。では、どうすればアラフォーなりの婚活戦略法を見出すことができるでしょうか。

結婚相談所の利用

数ある婚活方法の中でも、結婚相談所を利用した婚活は根強い人気を誇り、特にアラフォー世代には人気が高くなっている婚活方法です。アドバイザーと呼ばれる仲介人が、親身になって理想の相手を探してくれるため、より結婚に対する意識が強い人ほど、適した婚活方法となっています。

我流で婚活を進めるよりは婚活の専門家を頼る方が有効的であり、婚活成功までの道のりも明るくなります。婚活が成功するための方法を手厚くサポートしてくれる結婚相談所は、アラフォー世代にとってとても頼りがいのある、大事な存在となってくれます。

アラフォー世代の婚活パーティーへの参加

婚活パーティーは直接相手と出会い、その場で話をすることができるため、相手のことをすぐに知ることも可能です。そのため、とても効率よく進められる婚活として、人気の高い婚活方法となっています。

参加者を限定したパーティーも多く、年齢指定や職業指定、年収指定をした婚活パーティーまでも存在します。幅広い年代を対象とした婚活パーティーに参加すると、どうしても若い年代に圧倒されてしまうため、参加者をアラフォー世代に絞ったようなパーティーに参加すると、有利に婚活を進めることができます。

婚活パーティーへの参加はデートという約束を取り付ける前の大事なステップととらえることもできるのです。

婚活以外の活動

婚活と呼ばれる活動にはいくつかの種類があります。結婚相談所や、インターネット婚活サイトへの登録。または、婚活パーティーやお見合いパーティーへの参加など、そのスタイルは様々です。

自分が結婚するための活動を一般的に婚活と呼ばれる活動だけに限定するのではなく、それ以外の活動にも目を向けることが大事です。

共通の趣味を介して集まるサークルや、スポーツや音楽を通じて集まるサークルなど、出会いに期待できる活動はたくさんあります。理想の相手を探さなくてはと、鼻息を荒くして参加するのではなく、自分もそのサークルの目的を楽しむといった軽い気持ちで参加してみるといいでしょう。

ある程度の妥協も

年齢を重ね、人生経験や社会経験が豊富になることで、相手に求める理想も高くなりがちです。せっかくこの年齢まで独身を貫いたのだから、相手にこだわりたいという気持ちが芽生え、求める理想が高くなってしまうと、なかなか婚活はうまくいきません。

相手に求める理想や譲れない条件はできるだけ少なくし、ある程度の妥協をする勇気も大事です。

婚活がうまくいかない時や疲れを感じる時は、一度休憩し、気持ちをリセットしてみることも婚活を有利に進めるための秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。