このページの先頭です

目指すは1年以内の結婚!!アラフォー女性の婚活必勝法とは

425views

投稿日:

高望みをやめる

年齢や経験を重ねるにつれて、どんどん男性に求めるものが多くなってきていませんか?高望みをしていたのではいつまで経っても結婚はできません。次の項目に心当たりのある女性は要注意です!

年収が高い人

「年収は○○万以上ないと無理」このようなことをいっているアラフォー女性は、本気で結婚したいと思っているのでしょうか。仕事でもキャリアを積み重ねてきたアラフォー女性は、男性に求める年収にもより厳しい目を持っている傾向があります。しかし、今のご時世、年収の高い男性にはそうそう出会えません。

更に、年収が高く結婚適齢期と呼ばれるような男性は、すでに結婚している可能性が高いでしょう。仮にその男性が独身であったとしても、アラフォー女性が20代女性を差し置いて、その男性から選ばれる可能性は残念ながら低いというのが現実です。結婚相手=年収の高さが重要と考えているようなアラフォー女性の婚活はなかなかうまくいかないでしょう。

共働きはしたくない

これまでずっと独身を通してきたアラフォー女性は仕事を頑張ってきた人が多いはずです。仕事を辞めたいけど辞められない状況の中で必死にやってきた人もいるでしょう。その為、晴れて寿退社をした後は、専業主婦になりたい!共働きありきの結婚は嫌だと思っている人もいるのではないでしょうか。

そうなると、結婚相手にはそれなりの経済力が必要になってきます。現実問題として、そういった男性と知り合い結婚できる確率は少ないでしょう。共働きは嫌だと最初から決め込んでしまうのは止めましょう。

好みのタイプの顔がいい

昔から顔の好みが一貫している、というアラフォー女性も多いでしょう。出会った男性の容姿を以前付き合っていた男性と比較し、自然とふるいにかけているかもしれません。顔が好みでないと、中身を知ることすらしない人もいるでしょう。

「旦那さんの顔は自分の好きなタイプではない」この言葉を既婚女性から聞くことも多いのではないでしょうか。いつまでも容姿にこだわり続けていたら、この先も婚活はうまくいかないでしょう。

年齢の上限は+5歳まで!

「私は年上しか無理だから」「離れていても5歳上までかな」このような発言をしてしまっていませんか?今までの恋愛や自分の好みから、このような年齢に対する固定観念がガチガチに出来上がってしまっているアラフォー女性。結婚したいと思ったら、男性の年齢など気にしている場合ではありません。

10歳上でももっと上でも、アラフォー女性にとっては結婚相手となりうる男性なのです。逆に言えば、年上だけではなく年下男性も同じです。自分の年齢に対する後ろめたさから、年下なんて図々しい、とどこかで遠慮してしまっているアラフォー女性もいるでしょう。

しかし、年上女性に魅かれ結婚したいと思う男性がいることも事実です。自分の中で、年齢に対する許容範囲を決めてしまっていたのでは、婚活を成功させるのは難しいでしょう。

参加する婚活パーティーを正しく選ぶ

婚活パーティーに参加しているけどうまくいかない、疲れたと感じているアラフォー女性も多いのではないでしょうか。婚活パーティーには色々なジャンルのパーティーがあります。その選び方ひとつですぐに結婚できるかもしれません。

自分が年下になれる年齢層のパーティー

婚活パーティーには年齢で区切られたパーティーが多いのですが、どんな年齢層のパーティーに参加しているでしょうか。

  • 30代限定編(30歳から39歳)
  • 40歳代中心編(36歳から50歳)
  • エグゼクティブ(26歳から40歳)←高収入男性限定

仮に上記のようなパーティーがあった場合、38歳の女性であれば40歳代中心編を選びましょう。同じ30代の男性と結婚したいからと、30代限定編に参加するのはおすすめできません。男性は同じように魅力的な女性がいたとしたら、若い方を選んでしまうものなのです。自分が参加女性の中で、少しでも若い存在になれた方が、断然スムーズに婚活は進みます。

高収入男性と結婚したいからと、間違えてもエグゼクティブに参加するのは避けましょう。アラフォー女性が20代女性と同じ土俵に上がっても、よっぽどのことがない限り、いいことはないと思っておいた方がいいでしょう。

同じ趣味の人が集まるパーティー

最近では婚活パーティーといっても、その種類はバラエティに富んでいます。なかでもアラフォー女性におすすめなのが、同じ趣味を持った男女が集うパーティーです。ジョギングが好きな人が集まって一緒に走るジョギングパーティーや、歴史好きな人が集まるパーティー、お酒好きが集まるパーティーなど本当に色んなカテゴリのものが開催されています。

その中から自分に合ったものがきっと見つかるはずです。同じ趣味を共有できることで一気に親近感が高まり、次のデートの約束もしやすいでしょう。通常の婚活パーティーに参加するよりも、結婚への近道となるはずです。

出会いの可能性がある場所に行く

家と職場の往復の毎日を過ごしながら、結婚したいと口にしていても、結婚できる可能性はゼロに近いと思った方がいいかもしれません。アラフォーともなると、毎日の仕事の疲れから腰が重たくなり、新たな場所に行くことを面倒に感じてしまうかもしれません。

しかし、人の集まる場所に足を運ぶことで、思わぬ出会いが待っている可能性もあるのです。特におすすめなのが次のスポットです。

定期的にジムに通う

最近はジム通いをしている男性は多いので、定期的にジムに通うことで男性と顔見知りになれるかもしれません。それがきっかけで仲良くなり、ジム以外でのデートの約束をするということも十分にあり得ます。アラフォー女性には体型の変化を感じている人も多いでしょう。ジム通いはスタイル維持にも役立つので、婚活女性にはおすすめです。

女友達と居酒屋に飲みに行く

お酒が好きな人なら、女友達と一緒に居酒屋に行くのがおすすめです。居酒屋には、一日の疲れを癒す為に立ち寄った、仕事帰りのサラリーマンがたくさんいます。なかには独身男性もいるでしょう。居酒屋に女性同士で行くと、お酒の勢いで気さくに話しかけてくる男性も多いです。

たとえそれが年配の既婚男性だったとしても、知り合いになることでつてができ、結婚相手を見つけるきっかけになるかもしれません。いきつけのお店などができると、一層出会いの可能性も多くなるでしょう。

結婚相談所に登録する

婚活パーティーではうまくいかないと疲れを感じたら、結婚相談所に登録してみましょう。結婚相談所は婚活パーティーに比べると、どうしても費用がかかってきますが、婚活パーティーとはどのような点が違うのでしょうか?

結婚に対して真剣な男性と出会える

男性もある程度の費用をかけて登録している為、結婚に対してより真剣な男性が多いと考えていいでしょう。婚活パーティーであれば、比較的安価で気軽に参加できるという反面、即結婚という気持ちが低い男性が多いことも事実です。少しでも早く結婚したいと考えているアラフォー女性にとっては、結婚相談所の方がいいかもしれません。

本人に聞きにくいことも事前に確認できる

子供の話や実家のことなど、相手男性には直接聞きにくいようなことでも、結婚相談所の仲介人を通して事前に確認することも可能です。これは、現実的な結婚がありきの結婚相談所だからこそできることです。

結婚を前提としたお付き合いが始められる

婚活パーティーでカップル成立になった後は、デートを重ねるものの、結婚に向けてすぐにお付き合いが始まるとも限りません。しかし、結婚相談所の仲介でお見合いをしてお互いに気に入れば、すぐに結婚を前提としたお付き合いが始まります。数回のデートを重ねた上で、すぐに結婚ということも考えられます。

実際に、結婚相談所に登録して結婚をした人は、登録から1年以内という人の割合が多いのも事実です。結婚相談所に登録すれば、1年以内の結婚は十分あり得ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です