このページの先頭です

婚活で初デートするならばカフェがおすすめの理由と注意点について

1167views

投稿日:

初デートならばカフェがおすすめ

安心安全なデートプラン

婚活で初めて相手とデートをするとき、誰でも緊張をしますし、警戒もします。しかし、カフェならば他に人がいる公共の場なので、安心安全で、自分も相手も緊張をせずに済みます。

相手によって対応を変えやすい

もしも、婚活デートの場に現れた人に好印象を抱き、もっと相手のことを知りたい、もっと仲良くなりたいと感じることができたのならばカフェを出て散歩をするということができます。

一方で、婚活デートの場に現れた人にあまり魅力を感じない、これからも何度も会いたいとは思えないという人ならばカフェでお茶だけをして席を立ち解散することも可能です。映画や遠出などの場合は、たとえ少しこの人とは違うなと思っても、当初の目的を達しないことには帰りづらいものです。

金銭的な負担が軽い

カフェならば精々1人1000円前後の出費になります。婚活デートでは男性が奢るのがスマートとされていますが、毎回奢るのも金銭的に負担が大きいですし、奢ってもらう側の女性も気を使ってしまいます。

初デートの場合カフェならば気軽に誘いやすいですし、また誘いを受けやすいです。

天気に左右をされない

カフェは室内なので、ある程度天気が悪くても関係がありません。初デートで天気に左右をされるものは避けた方が無難です。

カフェデートを成功させるために

カフェならばどこでもいいわけではない

婚活においてカフェは無難といっても、どのカフェでも良いわけではありません。カフェ以外に周囲に何もないようなところや交通の便が悪いところはおすすめしません。

またファミレスや安いコーヒーチェーン店も騒がしいですし、あまりデートらしい雰囲気も出しにくいので辞めておきましょう。オシャレな雰囲気があり、周囲に少し遊べるところのあるカフェを選ぶようにしましょう。

話す内容はあらかじめ考えておく

婚活をしている人は話すことが苦手な人が多いです。相手にリードしてもらおうと頼りすぎるのは良くありません。自分が会話の主導権を握り続ける必要も、面白いことをしゃべり続ける必要もありませんが、ある程度は話す内容を考えてからデートに臨むようにしましょう。

今日を楽しみにしていたこと、このカフェの一押しのメニュー、相手について知りたいことなどについて話すと良いでしょう。

相手を質問攻めにしない

婚活でデートするということは相手を結婚相手候補としてとらえているということです。しかし、だからといって初対面で相手の結婚観や経済状況、人生計画や自分への評価などを聞くのはぶしつけです。

まずは趣味や休日の過ごし方などについて話題にしましょう。相手のことを良く知るために会話をするのではなく、会話を楽しみつつ相手の人となり、自分との相性について知るようにしましょう。

できれば予約を入れましょう

人気のカフェの場合、混雑していてしばらく並ばなければならないこともあります。できるならば予約を入れるようにしておきましょう。

会計でもめてはいけない

婚活デートでは男性が奢るべきだとはよく言われています。しかし、実際には奢られることを好まない女性もいます。割り勘かおごりかで争うのは見苦しいです。会計でもめないようにしましょう。どちらがどれくらいお金を払ったかよりも、相手の主張に対して譲れるかが相手の評価の大きな分かれ目になります。

注文するメニューは綺麗に食べられるものを

カフェで注文するメニューはなるべく綺麗に食べられるものを選ぶようにしましょう。清潔感のない仕草は相手からの評価を大きく落としてしまいがちですし、うまく食べられないことでデートに集中できなくなってしまいがちです。パイやミルフィーユなどはたとえ好きであったとしても初デートの時には避けた方が無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です