このページの先頭です

アラフォー女性が婚活疲れをする4つの原因とその対策

546views

投稿日:

今アラフォー女性が婚活疲れをしている!

現代を生きる独身アラフォー女性といえば高学歴で仕事もバリバリ。実際に会ってみるととっても綺麗で素敵な方が多いのです。こんなキラキラ系の人がどうして独身なの?と目を疑いたくなってしまうことも少なくないほど彼女たちは魅力的。でもそんなアラフォー女性たちもこと婚活となると苦戦をしている模様です。

中には婚活で疲れ果ててしまった女性も少なくなく、もう婚活はしたくない!とアレルギー反応を示してしまうほど疲労感を感じている人もいるようです。彼女たちはいったいなぜここまで婚活に追い詰められてしまうのでしょうか。

アラフォー女性が婚活疲れをする4つの理由

アラフォー女性が婚活疲れをしてしまう理由は4つあります。1つずつ詳しく見ていきましょう。

同程度のスペックの男性がいない

アラフォー女性の婚活がうまくいかない最大の理由は、自分と同程度のスペックの男性が婚活市場に登場しないことにあります。アラフォーまで独身でいる女性は多かれ少なかれ仕事で活躍している人が多く、学生時代から優秀で就職後も評価されてきた人が多いのです。30代以降になって責任のある大きな仕事を任せられるようになった人も少なくありません。

周囲が結婚・出産していてもわき目もふらずに仕事をしてきた人も少なくないでしょう。しかし、その間に素敵な男性はどんどん売れてしまっているのです。割合からすれば若いうちに結婚をしたい!という女性の方が圧倒的に多く、素敵な高スペックの男性陣は既に売り切れ。

残っている男性はこういってはなんですが、コミュニケーションに難があったり、収入が少なかったり、男性としてイマイチな人が多いのが現実。婚活パーティーに行っても登場するのはそんな男性ばかり。デートに行っても話は盛り上がらずげんなり。そんな経験を重ねるほど次第に自分への自信を失っていきます。

出産リミットで焦っている

アラフォー女性が結婚したいと思うのはズバリ出産リミットで焦るから。どんなに仕事をバリバリやっていても、愛する人と結婚をして自分の子供を産みたいと思うのは女性としてごく自然なことです。

しかし働いていたら気が付けばアラフォー。出産リミットを目前にして焦っているのは独身アラフォー女性のお約束パターン。時間だけ経過するのに理想の相手は現れず、このままじゃ子供が産めない!と焦りはつのるばかり。時限爆弾を抱えながらの婚活とあっては誰だって疲れます。

高望みしてしまう

アラフォー独身女性は本人が高スペックであることが少なくありません。それまで独身だったのは仕事で活躍していたからという人が本当に多いです。そんな彼女たちは高収入で高学歴。見た目も綺麗とあっては、男性側に求めるものが多くなってしまうのも当然です。しかし、彼女たちのお眼鏡にかなう男性は婚活市場では絶滅危惧種。そんな人は存在していません。

仮にいたとしても100%20代の若い子狙い。デートの申し込みは彼女たちに集中し、アラフォー女性はアウトオブ眼中となってしまうのです。仕事や勉強は努力をすればそれに比例して評価も結果もついてきたかもしれません。

しかし、こと婚活に限って言えばその限りではありません。これまで培った彼女たちの努力と成功の方程式はなんの役にも立たないのです。おまけに恋愛スキルも低いとなると、苦戦を強いられるのは確実。婚活がうまくいかないのは、ひとえに需要と供給のニーズがマッチしていないことにあるのかもしれません。

周囲のプレッシャー

アラフォー女性の婚活疲れの原因には周囲のプレッシャーもあります。アラフォーともなると周囲はみな結婚をしています。同窓会に行っても独身は自分一人。親戚の集まりに行っても肩身は狭い。

田舎の両親は電話をすれば「早く孫の顔を見せろ」。これでは誰だって追い詰められてしまいます。とにかく結婚して形を作らなくては!という思いはいつしか強迫観念に変わり、婚活は未来へのステップではなく、重すぎるプレッシャーとなっていきます。

アラフォー女性の婚活がうまくいかないのは以上の4つです。これらを踏まえて、次は婚活疲れをしないための対策を考えます。

婚活疲れをしないための3つの対策

アラフォーともなると結婚したいと思うのは自然なことですが、それで疲れ切ってしまっては元も子もありません。そこで婚活疲れをしないための対策を3つ取り上げます。ぜひ実践してください。

子供のことは一旦外して考える

アラフォーの婚活疲れには色んな原因がありますが、焦りの最大の原因は出産のリミットという人も多いと思います。婚活疲れをしないためには、まず出産リミットの焦りを取り除くのが一番。確かに子供を授かることは素晴らしいことですが、誰の子供でも良いわけではありません。必ずしも健康で生まれてくる保証もありません。

またこれまで培ってきたキャリアを捨てなくてはならない可能性もあります。子供を持つことだけが人生ではないので、自然の流れに身を任せる覚悟を決めてはどうでしょうか。そうすると婚活は成功してもしなくてもそんなに焦らなくなります。結婚もいつかできればいいのですから。

この年まで積み上げてきたことに自信を持つ

結婚したいけど婚活がうまくいかない…もしそんなことで自信を失っていたら、これまで自分がやってきたことを振り返ってみて下さい。受験勉強の末に大学に合格した日のこと。就職をして仕事で認められた日のこと。素敵な彼とデートをして青春を満喫したこと。全部これまでの自分が辿ってきた道です。どれも素晴らしい経験だったのではないでしょうか。

そうした経験の果てに今の自分があるのです。その自分がどこの誰だか分からない男性に気に入られなかったからといっても、それってそんなに残念なことでしょうか。単に縁がなかっただけ、それ以外の何物でもありません。アラフォーまで独りで生きてきた自分に自信を持ちましょう。婚活市場やお見合いのデートで急に男に媚びを売る必要なんて全くないのです。

年齢で判断する男性はこっちからお断り!

アラフォー女性が婚活疲れをするのは、男性側の年齢査定が厳しいから。何度も言いますがあなたがこの年まで独身でいたことには訳があります。そのことにどうぞ自信を持って下さい。そのことも知らずに年齢だけで判断する男性なんてこっちからお断り。そんな男性…結婚してもきっと上手くいきません。こちらから願い下げしましょう!

なぜ結婚したいのかを考えてみましょう

アラフォー女性のみなさん、婚活に疲れたら一度原点に立ち返って「自分はなぜ結婚したいのか」ということを考えてみましょう。そうすると周囲の目や親からのプレッシャーなど環境が少なからず影響していることに気が付くと思います。そうしたことも大事な要素ですが、自分の人生を決めるのに一番重要なことではないと思います。

また仕事が大変だからというのもあるかもしれません。でも結婚してもラクになる保証はないのです。結婚したらその後にまた違う苦労はやってきます。結婚は確かに素晴らしいものですが、結婚すればパラダイスという訳ではありません。

だからきっと全力疾走でそこに向かうほどのものではないと思います。今の自分に自信を持って、ゆっくり進んで、ご縁があれば結婚する、それがアラフォー独身女性が毎日元気で過ごす秘訣だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。