このページの先頭です

諦めない!アラフォー女性が婚活を成功させるために必要な意識

415views

投稿日:

アラフォーだからこそ高望みをしない相手選びをしよう

結婚したいのなら条件に優先順位をつけよう

デートを重ねても結婚までこぎつけられない、婚活パーティに参加をしてもいい人に巡り会えないなど、うまくいかないことが続くとどんどん自分に自信を失くしていってしまいます。特にアラフォーにもなると焦りが生じてしまうものです。

年齢を重ねることで相手を見る目もシビアになってきてしまい、無意識に高望みをしてしまいがちになるのも、失敗してしまう原因になります。

まずは自分が結婚相手にどういったことを望んでいるのか、今一度整理してみてください。あれもこれもと並べ立てたところで、その全てに当てはまるような素敵な人は現実にはなかなかいません。だからこそ、上位3つ程度に絞って、それに近い人を探すのが婚活成功のポイントになります。

上を見過ぎないことも大事

婚活が上手くいかない大きな原因は、いい人に出会えているにもかかわらず、もっと自分に相応しい素敵な人がいるかもしれないと夢を見すぎてしまっているところにもあります。目の前の異性をしっかりと見ずに、もっともっとと上ばかり見ていては、いつまで経っても納得の相手を定められません。

そうした余裕を持てるのはせいぜい20代の半ばまでです。もちろん妥協しないことは大切ですが、高い理想を持ちすぎてしまっていると納得できる相手には巡り会えません。少しでもいいなと思った人とはよりその人のいい部分を知ることができるように、デートを重ねたり、付き合いを深くしてその人をよく理解する努力をすることが大切です。

出会ってすぐに品定めをした挙句、対象外と判断して切り捨ててしまうのはもったいないです。婚活パーティなどでも1回のデートで相手を判断してしまう方が多いのですが、お互いを知るためには最低でも3回程度は出かけてみることをすすめられています。

会う回数が増えれば相手への印象も変わってきますし、結婚したいと思える相手だとは思えなかったという人でも、好感度が上がることもあり得ます。現実をしっかりと見て、相手のいいところ探しをすることも大切です。

ファッションや振る舞いは年相応を心がける

アラフォーになると、婚活の際に若い人と張り合おうと頑張る人も少なくありませんが、どんなに必死に振る舞っても、実年齢が本当に若い人には勝てないものなのです。それどころか、若作りをしすぎてしまうことで若い人にはない落ち着いた印象まで損なわれてしまい、逆効果になります。

ファッションやメイク、言動などは年齢に見合った大人の魅力で勝負するのがポイントになります。アラフォー女性だからこそ素敵だと思ってくれる男性との縁を疎遠にしてしまうため、デメリットが多いのです。

結婚したいのであれば、自身が持っている年相応の魅力を最大に活かす努力をすることが大切になります。今の自分をそのまま好きになってくれる相手を探すようにしてください。

柔軟性も重要になってくるアラフォーの婚活

周囲の人の話しや意見をよく聞いておくこと

こんな人と結婚したいとガチガチに意識を固めていては、柔軟な対応ができません。うまくいかない婚活に疲れてしまったら、視野を広げるために結婚している友人や知人の話しを参考にしたり、婚活サイトなどを利用している場合はアドバイザーの意見を聞いてみるのがおすすめです。

成功者の話やいろいろなカップルを見てきたアドバイザーの目から見た印象などは、うまくいかない婚活を軌道修正するために役に立つ情報が多いはず。意識をしておいてください。

年齢を気にしすぎないことが大切

最も重要なのが、アラフォーであることをコンプレックスにしないことです。アラフォーであることを言い訳にし続けていてはそれだけで疲れてしまいますし、今の自分を否定してもデメリットにしかなりません。どうしようとも変えられない年齢はあまり気にせず、婚活を続けていくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です