このページの先頭です

疲れは大敵!婚活疲れを防ぐための4つの対処法

493views

投稿日:

何もしないで良い日を作る

婚活疲れへの対処法としてまず挙げられるのは、何もしない日をつくるということです。少しでも時間が空けば、いつも婚活のことを何かしらしているという方も、婚活中の方にはたくさんいることでしょう。

特にアラフォーの方やそれ以上の年齢の方は、とにかく早く結婚したいと思うことも多いでしょうから、その分、何かしら行動を起こそうとしてしまうものです。しかし、いつも何かをしていていると、気持ちが休まりません。

肉体的には、婚活は別にたいして疲れるものではありません。もちろん長丁場の婚活パーティーなどでは肉体的にも疲れますが、それもそんなにたくさん頻度があるものではありませんし、そこまでツラいものではないでしょう。

では、何が婚活疲れを引き起こすのかと言うと、それはやはりメンタルです。心が疲れてしまい、それが婚活疲れになるのです。そのため、肉体ではなく心を休ませてあげるという意味でも、あえて婚活のことは絶対に何もしないという日を、1週間に1回くらいは設けることをおすすめします。

頭が切り替わるので良い案が浮かぶことも多い

何かに行き詰っている時というのは、それをやり続けるよりも、一度そこから頭を解放してあげた方が、ポンッと良いアイデアが浮かぶことがあります。婚活も同じでしょう。

なかなかうまくいかない時には、一度そこから離れるタイミングを作り、頭をすっきりさせた方が、自分の何が悪いのか、あるいはこれからどういう風に婚活を進めていけば良いのかということが、ポンと浮かんだりするのです。

シンプルに疲れから自分を守るためというだけではなくて、アイデアが浮かびやすくなるという意味でも、婚活のことを何もしない日を1週間に一度くらい設けるのはすごくおすすめです。

婚活の方法をガラッと変えてみる

婚活がなかなかうまくいかないで、疲れてしまうような時には、婚活の方法をガラッと変えてみるのがおすすめです。たとえば今までネットでの婚活を中心にしていたのであれば、実際に結婚相談所に足を運んでみたり、あるいはお見合いなどに手を伸ばしてみたり、もしくは昔の男友達とデートをしてみたり。

婚活というと、ネットでの婚活をイメージする方も多いでしょうが、実際には婚活の方法なんていくらでもあります。婚活に疲れを感じてきたら、こうしてその方法自体を変えてみましょう。

新鮮さを感じるので楽しくできる

人が何かに疲れを感じる時には、そこにはだいたいマンネリがあります。しかもうまくいかない状態でのマンネリでしょう。やっていて新鮮味も感じないし、しかもうまくいかないのですから、それに対して疲れてしまうのも仕方ありません。

でもそれは逆に言えば、これまでの婚活の方法とは変えて、ガラッと違う方法で婚活を進めてみれば婚活に対する疲れも解消されるということになります。もし婚活に疲れてきたと感じたら、全く違う方法で婚活をしてみてください。

婚活の方法が合っていないだけのこともある

婚活に疲れてしまうのは、単に今の婚活の方法があっていないだけということもあります。たとえば、パソコンやスマホの操作が得意ではない方が、パソコンやスマホを駆使して婚活をしていたら、疲れてしまうのは当然です。それを把握するという意味でも婚活のやり方を変えてみることは効果的でしょう。

もし違うやり方にしてみて、全然疲れずにできるのであれば、それは今までの方法が合っていなかっただけということになります。そういうのは、一度方法を変えてみないとなかなかわからないことです。それを判断するために方法を変えてみるというのもアリでしょう。

自分で勝手にタイムリミットを作らない

婚活に疲れてしまうという方に多いのが、婚活のタイムリミットを自分で勝手に決めてしまっているということです。たとえば、アラフォーの方に多いのですが、45歳までに婚活がうまくいかないとダメとか、そういうタイムリミットを勝手に決めてしまっている方がいるのです。

そうしてタイムリミットを勝手に決めると、そこに向かって一人で焦ることになります。焦って何かをする時、だいたいそれは疲れを呼びます。そのため、婚活で疲れてしまう時には、勝手にリミットを作らず、とにかく焦らないでやるように心がけていきましょう。

時間制限の壊し方

ただそうはいっても、アラフォーくらいになると子どものこともあり、少しでも早く結婚したいと思って時間制限を作ってしまうものです。それはどうすれば撤廃できるでしょうか?時間制限を撤廃するためには、データを見ないことです。

たとえば何歳までに結婚しないでいたらずっと独身とか、あるいは何歳以上の出産はどうだとか、そういう様々なデータが、簡単に見られるのが現代です。そういうデータを見てしまうと、どうしても焦りは芽生えがちになるでしょう。でも、データはあくまでもデータです。

必ずしもある程度年齢以上の出産がうまくいかないわけではないですし、アラフォーどころかアラフィフでも婚活がうまくいく方は何人もいます。そんなデータは実は意味がないのです。データなんて見ないで、ただ今の一回の婚活を上手くいかせるためにはどうしたら良いのかを考えて、そして実際にそのために行動してみると良いでしょう。

先のことは考えずに今だけを見て挑めば、疲れもしませんし、婚活に集中できる分婚活が上手くいく可能性だって上がっていくでしょう。特にデート中には、先のことを考えて暗くなってしまったりすると、そのせいでそのデートが上手くいかなくなることも多いです。なので、デート中には特にそのデートに集中するようにしていってください。

趣味を作るというのもあり

また、婚活の疲れ対策としては趣味を作るのも正解です。趣味がなくて、婚活に一直線になってしまうと、それがうまくいかない時に心が逃げる場所がありません。だから、疲れてしまうのです。でもそこに趣味があればどうでしょう?趣味があれば、婚活がうまくいかない時にはその趣味に心を置けます。だから、そこでしっかりと癒されるでしょう。

また、結婚したい結婚したいとそればかり考えていた心に、趣味のことを考える隙間ができれば、逆に力が抜けて婚活が上手くいくこともあります。なので、趣味を作るということは実はすごく効果的なことなのです。

趣味が話題になり上手くいくこともある

また、趣味を作れば、趣味が話題になり婚活が上手くいくようになることもあります。共通の趣味があれば、その分相性がよさそうに思えるものですから、趣味があるだけで、同じ趣味を持っている方には印象良く思ってもらえることが増えていくのです。そういう意味でも趣味はすごく効果的になるでしょう。

特に年齢などで弾かれることも少なくないアラフォーの方や、アラフォー以上の方は、共通の趣味など、少しでもひっかかりとなる部分を増やしておいた方が良いです。

自分が楽しめる趣味であることが大切

そうして共通の趣味があれば婚活が上手くいくことがあるというと、共通の趣味になりやすいものを趣味としてしまう方もいるでしょう。でも大切なのは、本当に自分の心がそこに置けるような、自分が楽しいと思える趣味を選ぶことです。共通の趣味狙いで趣味を作っても、結果疲れてしまうだけなので、それはおすすめできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です