このページの先頭です

この違いは大きい!婚活がうまくいく人といかない人の特徴とは?

400views

投稿日:

婚活がうまくいかない人の特徴

男性に対して厳しすぎる目を持っている

婚活がうまくいかない人の特徴として、男性に対して厳しい目で審査していることが多いです。女性は普段から男性の身だしなみや行動をチェックしていることが多いですが、結婚相手となればより厳しい目で見てしまいます。アラフォーになると男性を見る目も養われているので、なかなか理想的な男性を見つけることはできないでしょう。

男性を見極めようと意識していると疲れてしまいますが、男性も婚活で緊張している状態なので、至らない点も多いことを理解しなければなりません。婚活では少し優しい目で男性を見極めないと、チャンスがどんどん少なくなっていくのでうまくいかなくなってしまいます。

条件に合う人としかデートをしない

アラフォー女性で婚活がうまくいかない人の特徴として、自分の条件に合う人としかデートをしないこともあげられます。「自分はアラフォーだから、時間を掛けてゆっくりと恋愛している暇はない」と考え、自分の理想に近い人でなければデートをしても意味がないと思ってしまうのです。

確かに、興味のない人とデートをしても疲れますし、相手に興味を持つ意思もないのでデートをしても時間の無駄になってしまいます。興味のない人とデートをするのは精神的に疲れるのは分かりますが、条件を厳しくするとそれだけ出会いのチャンスが少なくなってしまいます。

チャンスが少なければ当然婚活がうまくいかない可能性も高くなってしまうでしょう。婚活ではいかに多くのチャンスを作れるかが大切です。

タイプでない人に冷たい

婚活で出会う人にはいろいろなタイプの人がいますが、自分のタイプではない人に冷たい人はうまくいかないことが多いです。自分の理想的な相手と出会って結婚したいという気持ちは分かりますが、タイプではない男性に冷たくするような女性は男性には好かれません。

男性は誰にでも優しく気遣いができる女性と結婚したいと思っているので、性格的に男性には好かれにくいといえます。自分がタイプでも相手から好かれなければ結婚できませんし、タイプでなくても相手が好きになってくれれば、徐々に好きになっていくかもしれません。

女性として優しい心を持っていない人だと男性にも見抜かれてしまうので、婚活もなかなかうまくいかないことが多くなります。

婚活がうまくいく人の特徴

相手をじっくりと見極める

アラフォーで婚活がうまくいく人の特徴は、相手の男性をじっくりと見極めることができる人です。婚活では男性に対してちょっとでも違うと思うと、すぐに次の人を探すことはよくあります。しかし婚活では普段通りの自分の姿ではなく、相手に良く見られようとして作っている姿を見せています。

そのため相手の本来の姿を見る前に「違う」と思って見切ってしまうと、実は相性が良かったかもしれない相手とのチャンスを逃してしまうことになります。婚活がうまくいく人は早く見切りをつけるのではなく、じっくりと相手のことを見極めてから判断をしているので、良い相手を見つけることができるのです。

同時進行でチャンスを広げている

アラフォーになると婚活でも条件に合う相手を見つけることが難しいので、チャンスを広げるために同時進行で婚活を進めます。結婚したい気持ちが強いからこそ婚活で相手を選ぶとなれば、できるだけ集中して婚活に取り組むことが大切です。結婚したいのであれば出会いのチャンスを増やすことが大切なので、同時進行でチャンスを増やす努力を怠ってはいけません。

特にアラフォーになると条件が厳しくなるので、出会いのチャンス自体が少ないです。アラフォーでも婚活がうまくいく人は少しでも時間を有効活用するために、同時進行で婚活を進めているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です